禁煙アイテム

チャンピックス以外の禁煙アイテムをご紹介します。

ニコテックス

ニコテックスは禁煙用のガムです。

テレビCMでも流れていた武田医薬品のニコレットが有名ですが、そのジェネリック医薬品になり禁煙効果は同じながらも価格が安くなっています。

ニコテックスの効果

ニコテックスにはニコチンが含まれています。

タバコのニコチンが切れるとイライラする症状が出ますが、その際にニコテックスをガムと同じように噛むことでニコチンを摂取します。

そのためニコチン不足にならずにリラックスできる効果があります。

徐々にニコテックスの服用頻度を減らしていくことで禁煙できます。

ニコテックスのメリット

ニコテックスはタバコと違ってタールを含んでいません。

タールには発がん性物質があります。そのためニコテックスのほうがタバコよりも断然健康に良いということです。

ニコテックスの価格

1箱に30錠入って約2000円という価格です。

タバコを買うよりも費用が安く済むのも大きなメリットと言えます。

ニコテックスのデメリットと失敗談

タバコよりも害が少ないとは言え、やはりニコチンを含有しておりガムとして摂取することになります。

ニコチン依存を断ち切れずに結局失敗してしまったという体験談もあり、本人の禁煙に対する強い意思が大事になります。

またタバコを吸いたくなったらガムを噛むことになりますので、日常的に口をくちゃくちゃしてしまうため、対面的に見た目が良くないというのもデメリットとして挙げられます。

電子タバコ

海外ではすでに人気となっていて、日本でもここ最近話題となっている電子タバコ。

基本的にはタールもニコチンも含まれていません。ニコチンが含まれているものは薬事法により日本での販売は禁止されています。ニコチン入りのフレーバーを使用したい方は個人輸入で購入することになります。

タール・ニコチンが入っていないことで身体に害がなく、また依存性やヤニによる黄ばみの問題も無いことで、禁煙のために使用する方が日本でも増加しています。

ただ本当に電子タバコは体に害が無いのか?一部では吸引するフレーバーに有害物質が含まれているという報告もあり、すでに規制を開始している国が増えています。

現状では健康被害等に関する具体的な検証がまだ進んでいないため、これまでのタバコにとって代わる嗜好品になるのかどうかは、これからというところです。

© チャンピックス All rights reserved.