チャンピックスの種類

病院でも薦められる禁煙補助薬品であるチャンピックスの種類には、スターターパックとメンテナンスパック、フルセットパックの3種類があります。

スターターパック

チャンピックス-スターターパックの写真

チャンピックスで禁煙を開始する初日から14日目分までの錠剤が入っています。

初日から7日目まで

初日から7日目までの分は、0.5mgの錠剤となっていて禁煙を開始するための予備日となっています。

この期間は禁煙を開始するという意識を少しずつ持ち始める時期となっていて、タバコを吸っても大丈夫です。

8日から14日目まで

8日目から14日目までの分は1mgの錠剤となっています。

1日2回の服用をおこない、禁煙を開始してタバコを吸わないようにしていきます。

初期時はどうしても吸いたいと思う時も稀にありますが、せっかくだから少し我慢してみようという意識を持つことが大事です。

もしタバコを吸ってしまっても以前ほど美味しいと感じなくなってきているはずです。

メンテナンスパック

チャンピックス-メンテナンスパックの写真

15日目から最終の12周めまではメンテナンスパックを使用します。

1箱に14日(2週間)分が含まれています。つまり完全に禁煙が成功と言える3ヶ月分の分量は、メンテナンスパック5箱が必要になります。

飲み方は8~14日目と同じで、朝と夕方にチャンピックスを1錠ずつを服用するだけです。

フルセットパック

チャンピックス-フルセットパックの写真

スターターパック1箱とメンテナンスパック5箱が全てセットになった3ヶ月分の完全禁煙セットです。

3ヶ月分をまとめて購入することになるため値段は高く感じますが、継続する必要があるので結局はこちらを購入した方が割安になります。

タバコを購入して吸い続けるよりももちろん経済的で安く済みます。

© チャンピックス All rights reserved.